癌の食事療法は排毒と浄化から

Detox and Cleanse Your Body.

まずは 3週間、食事を変えてデトックスする

癌の治療を始めると「〜が癌にいいらしい」という情報が、たくさん入って来ます。周りの人に健康食品を勧められることもあるし、効果があると聞くと端から試したくなったりもします。

最初のうちは藁にもすがりたい思いで、あれこれと手を出してしまいがちですが、身体の中に毒が溜まった状態で抗がん作用や免疫を上げる作用のある食べ物を摂っても、その本来の働きができません。

「病気なんだから精のつくものを食べなくちゃ」と思われるかもしれませんが、癌は食べ過ぎによる病気だとも言われていて、「癌」という字は、3つの口で山のように食べることを表しているという説も、食べ物の品数が多過ぎることを表すという説もあります。

癌が見つかった時点で、身体はすでに飽和状態なのです。

癌の食事療法で一番最初にしたいのは、デトックスに取り組むことです。

いままでの食事に抗がん作用のあるものをプラスするのではなく、まずは食べるものを減らして、徹底的に解毒・排毒をすること。

身体に溜まった毒が外に出はじめると、体温が上がり、自分の免疫が働きはじめます。

オムロン 婦人用電子体温計
癌は低体温を好み、癌患者の多くが 35度台の低体温です。

低体温の状態では癌が優勢になってしまうため、体温を上げて自分の免疫を優勢にしていきます。

まずは 3週間、デトックスのための食生活に切り替えて様子を見ます。

デトックス期間の食事は制限が多いのですが、これを一生続けるわけではありません。

体温が上がり始めたら、うまくいっているサインです。

十分にデトックスできたと感じたら、体調を見ながら、徐々に栄養のあるものを摂っていきます。

変化を観察しながら少しずつ食材を加えていくようにすると、自分の身体に良くない影響を与える食べ物は何かがわかります。

隔週程度のペースで 1日断食を行うのもデトックスが促進されるのでおすすめです。

3Week Detox Plan

必ず守りたいこと

  • 午前中は水か白湯、フレッシュジュースのみ(オレンジや野菜等を絞ったもの)にし、固形物を摂らない
  • 乳製品と精製された砂糖は禁止、果物以外の甘いものや間食も控える
  • 緑の葉野菜を生で、たくさん食べる
  • 肉・魚類は食べない
  • 穀類(米、パンなど)はできるだけ控える
  • よく噛んで、味わって食べる
  • 腹八分目を心がける(食べ過ぎない)
  • 食事は 19時までに済ませる

おすすめすること

  • 朝起きて最初に、レモンを絞った水、または炭酸水を飲む(常温で)
  • 昼食は生の葉野菜中心、温野菜や根菜は夕食に
  • おやつが欲しいときは果物、または少量のドライフルーツ、ナッツ等に
  • 果物は柑橘類が望ましい
  • 甘味料は生ハチミツやメープルシロップなど、精製されていないものを少量のみに
  • お茶は、解毒・排毒効果の高いどくだみ茶、ビタミンCが豊富な柿の葉茶など薬草茶がおすすめ
  • 水は身体に負担の少ない軟水のミネラルウォーターに
  • オーガニックの食材を選ぶ
  • 食品添加物などの化学物質を避ける
  • 加工食品はできる限り食べない
  • 1週目と 3週目に 1日断食を行うとよい

Point

デトックス期間中は、なるべく食事の一皿目に(前菜として)生野菜だけを食べることをおすすめします。

緑の生野菜は野菜だけで摂るとデトックスの効果があり、肉や炭水化物と一緒に摂ると栄養として吸収されます。

3週間続けると、何かしらの変化があります。効果が感じられない場合は、やり方が間違っているか、自分に合っていない可能性があるので、すみやかに見直します。

Conscious living magazine.

Health and wellness, wellbeing, spirituality issues and more.

More Stories
Bath Bombs
Recipe – 自然素材のバスボムの作り方(発泡入浴剤)